気軽で手軽な整形

注射

プチ整形は維持費用が総額でどれくらいになるかなど、いろいろな点に注意して活用することが大切です。プチ整形の技術は急速に発展しており、負担の少ないプチ整形はますます人気となっていくことが予想されます。

Read More...

負担を軽くした美容整形

顔

美容整形は、メスを使ったり費用が高いことに抵抗を感じてしまう人は少なくありません。しかし、その抵抗を和らげてくれるのがプチ整形の存在で、身体や経済的な負担を軽くしてくれるのです。その方法もいたってシンプルなので、美容整形を気軽に受けることきっかけにもなっています。

Read More...

注意点と手術の特徴

顔

治療ができない人

プチ整形はだれでも気軽にできるというのが売りですが、プチ整形によってできる人とできない人がいます。まず、妊娠中や授乳中の人は安全のために受けられないことがあります。これはプチ整形だけに限らず、ふつうの美容整形でも同じです。最初にクリニックに行くとカウンセリングシートを渡され、その中に妊娠中であるかどうかの質問欄があります。妊娠する可能性ある場合も、カウンセリングのときに伝えておく必要があります。皮膚に光やレーザーなどを照射する治療は、皮膚に重度の疾患がある人やアレルギーがある人、ケロイドの人などは受けられない場合があります。また、ヒアルロン酸注射をしている人やゴールデンリフトやハッピーリフトなどの糸のリフトアップをしている人、金属プレートが入っている人も、治療を断られる場合があります。プチ整形とはいえ施術後の過ごし方次第では、腫れや痛みがでることもあります。激しい運動をしたり、お風呂に入ったりして血のめぐりがよくなると腫れやすくなります。また、飲酒も血行を良くするので腫れの原因になります。プチ整形を受けた当日は、まっすぐ自宅に帰宅して安静にして過ごすようにすれば腫れを抑えることができます。

メスを使わないでできる

メスを使わない、傷あとが残らない、ダウンタイムがない、低料金でできる、というのがプチ整形の魅力です。今はどんな容姿のコンプレックスでも、簡単なプチ整形で解決できます。目をぱっちりしたい人には「埋没法」があります。埋没法は糸を使って目を二重にする美容整形です。切開法の場合は一度手術をすればもとに戻すことはできませんが、埋没法なら糸を取ればもとに戻すことができます。生まれつきのように自然な二重になれて、料金も安いので多くの人が埋没法で二重を手に入れています。バストのボリュームをアップする「プチ豊胸」に使用されているのがヒアルロン酸注射です。プチ豊胸は、シリコンなどを入れる豊胸とは違い、体を切開しないでバストを大きくできます。1年ほどでもとに戻るので効果は限定的ですが、一時的にバストアップしたい場合に有効です。若返り系では「糸のリフトアップ」が人気です。上から下に、中央から外側に向かって、返しがついた特殊な糸を入れると、たるみを引き締めることができます。さらに糸にはコラーゲンの生成を促す働きもあります。フェイスリフトをするには勇気がいりますが、糸のリフトアップなら皮膚を切らないので簡単にチャレンジできます。

美容形成術

美容整形

プチ整形をお得に利用したい場合は、各施術のモニターに応募するのが一つの方法です。このようなモニターになれば、低料金でプチ整形を受けることが出来ます。プチ整形のバリエーションは非常に増えており、今後はエステサロンと同様の感覚で美容形成外科が利用されていくでしょう。

Read More...

注射だけでできる美容整形

注射

ヒアルロン酸注射は、鼻を高くしたりしわを無くしたりできる手軽なプチ整形です。脂肪溶解注射は注射だけでスリムになれる痩身治療として人気があります。どちらのプチ整形も体への負担が少なく、安全性も証明されています。

Read More...